top of page
  • 営業の悩み相談所

営業マンからのご相談 アポを忘れてしまった!

Qお客様とのアポを忘れてしまいました。すごく激怒されています。お詫びしたのですが、自分自身、悪いことをした気持ちと、悲しさでいっぱいです。どうすればいいでしょう?


A お客様とのアポを忘れてしまい、お怒りを買ってしまったこと、そして自身のミスによって悪い気持ちと悲しみを感じていること、とても理解できます。

まず第一に、お客様に対して真摯にお詫びすることが大切です。もう一度、直接お電話やメールでお詫びし、深くおわびの気持ちを伝えましょう。自分のミスを認め、お客様の時間を無駄にさせてしまったことについて謝罪することが重要です。

次に、同じようなミスが再び起こらないようにするために、自己反省をしましょう。なぜそのアポを忘れてしまったのか、原因を考え、改善策を見つけることが重要です。例えば、スケジュール管理の方法を見直したり、リマインダーやアラームを使用したりすることで、同様のミスを未然に防ぐことができます。

また、お客様への補償を検討することも考えてください。例えば、次回のサービスや商品の割引、特別なサービスの提供、あるいはお詫びの手紙やメールに添える特典など、お客様が納得できる形での補償を考えてみてください。ただし、お客様との関係や業種によって適切な補償方法は異なる場合がありますので、状況に合わせた配慮が必要です。

最後に、自分自身を責めすぎずに、この経験を成長の機会と捉えましょう。ミスは誰にでも起こりうるものであり、大切なのはそのミスから学び、改善していくことです。自分に対しても優しくなり、前に進むためにポジティブな気持ちを持ちましょう。

お客様との信頼関係を取り戻すために、真摯な謝罪と改善策の実施を行うことが重要です。また、自分自身への悔しさや悲しみを抱えているかもしれませんが、前を向き、次回に向けて努力を重ねていきましょう。


Qただ、自分はもう管理職の中年です。それなのにこんなミスをするなんて、怖くて怖くて・・・。


A ご心配や不安な気持ちをお持ちであることを理解します。年齢や立場に関係なく、誰でもミスをすることはあります。管理職であるからといって完璧である必要はありません。重要なのは、ミスから学び成長することです。

まず、自分自身への厳しい評価や責め立てることは避けましょう。誰しもミスをすることがあるのですから、その経験を生かして前に進んでいくことが重要です。自分自身を許し、ポジティブな気持ちで再スタートすることを心掛けましょう。

また、ミスを減らすために改善策を考えることも重要です。スケジュール管理やタスクの優先順位付け、リマインダーやアラームの利用など、効果的な時間管理の方法を見つけることができます。さらに、周囲のチームメンバーや同僚とのコミュニケーションを強化し、支え合うことも大切です。

また、自己啓発や継続的な学習もおすすめです。自分の弱点や課題を把握し、それに対処するためのスキルや知識を磨くことで、将来のミスを減らすことができます。また、自信を取り戻すために、成功体験を積む機会を作ることも考えてみてください。

最後に、周囲のサポートを受けることも忘れずにください。上司や同僚、信頼できる人に相談したり、助言を求めたりすることで、新たな視点やアイデアを得ることができます。また、自分自身に対して厳しい場合は、自己肯定感を高めるための方法や心理的な支援を受けることも検討してみてください。

年齢や立場に関係なく、ミスをすることは自然なことです。大切なのは、そのミスから学び、成長していくことです。自分自身を許し、前に進むためにポジティブな気持ちを持ち続けてください。


Q わたしの年齢の大人はみんな落ちついていて完璧にみえますが…


A 他の人が完璧に見えることはよくありますが、実際には誰もがミスを する生き物です。他人の成功や良い面だけを見ることが多く、自分自身のミスや課題に目を向けることが難しくなります。しかし、完璧な人は存在しないのです。

他の人が完璧に見えるのは、成功や優れた部分が目立っているためかもしれません。しかし、その人たちにも過去にはミスや失敗があったはずですし、彼らも困難や課題に直面してきたはずです。外から見ると完璧に見えるかもしれませんが、その裏側には苦労や挫折もあるものです。

自分自身を他人と比較することは避け、自分の成長と向上に注力することが大切です。他の人の成功や完璧さに固執せず、自分の進歩に焦点を当てましょう。自分が今できる最善の努力を尽くし、自分自身を受け入れることが重要です。

また、他の人と比較する代わりに、他の人との協力や学びの機会として捉えることもできます。他の人の成功やスキルを尊重し、彼らから学び、自身の成長に活かすことができます。

最後に、完璧主義を追い求めることは負担になり、自信を失いやすくもなります。自分自身を受け入れ、自分の強みや価値を見つけることに集中しましょう。自分自身を肯定し、自己成長の道を進んでいくことが大切です。

閲覧数:1回0件のコメント

Comments


bottom of page