top of page
  • 営業の悩み相談所

生命保険テレアポスクリプト 福岡営業の悩み相談所 福岡催眠術 営業のコツをお伝えします

生命保険販売のためのテレアポスクリプトの例です。このスクリプトは、相手に興味を持ってもらい、アポイントメントを取ることを目的としています。

[イントロダクション]

  1. オペレーター: こんにちは、○○生命保険の○○と申します。お忙しい中、大変失礼いたしますが、お時間をいただけますか?

[相手の関心を引く] 2. オペレーター: 当社では、お客様の将来の安心と安全をサポートするために、幅広い生命保険商品を提供しています。最近の出来事から、生命保険の重要性がますます高まっていることを感じませんか?

  1. オペレーター: 人生には予測できない出来事が起こります。万が一の場合に、家族や大切な人々を経済的に守るために、生命保険の保障は非常に重要です。

[メリットの提示] 4. オペレーター: 当社の生命保険商品は、経済的な安定と将来への備えをサポートします。例えば、ご家族の生活費や教育費、住宅ローンの返済など、さまざまなリスクに備えるための保障を提供しています。

  1. オペレーター: また、当社の生命保険には、病気やケガによる入院や手術の際に給付金を支払う特典もございます。これにより、お客様が思わぬ医療費の負担から解放されることができます。

[アポイントメントの提案] 6. オペレーター: お話をお伺いする中で、お客様に最適な生命保険プランをご提案させていただきたいと思っております。少しお時間をいただければ、お客様のご要望やご質問にお答えし、具体的なプランをご案内いたします。

  1. オペレーター: ご都合のよろしい日時をお教えいただければ、当社の担当者がお客様のご自宅やご希望の場所までお伺いし、詳細にご説明させていただきます。ご興味がございましたら、ぜひお会いする機会を設けさせてください。

[クロージング] 8. オペレーター: お忙しい中、このお話を聞いていただき、ありがとうございました。お電話でのアポイントメントをお取りいただけると、より具体的なご提案ができます。お手数ですが、ご都合のよろしい日時をお教えいただけますか?

このスクリプトはあくまで一例であり、営業スタイルや商品に合わせてカスタマイズすることが重要です。また、相手の反応や質問に対応しながら、自然な対話を心掛けることも大切です。

閲覧数:0回0件のコメント

Comentarios


bottom of page