top of page
  • 営業の悩み相談所

魔法のペンのお話をあなたは知っていますか? 福岡営業の悩み相談所 全国ZOOMコンサルティング対応

ある日、小さな村に新しい住人が引っ越してきました。彼の名前はトムで、彼は非常に冒険心旺盛な人でした。トムは村の人々に自分の冒険の話をよく聞かせてくれましたが、その中でも最も驚くべき話は、彼が遠い国で出会ったという「魔法のペン」の話でした。


トムは旅行中に古い書店を見つけました。そこで、ひとつの特別なペンを見つけたのです。そのペンは、彼が何かを書くと、その物体が実際に現実の世界に現れるという不思議な力を持っていたのです。


トムは興奮してそのペンを買い求め、村に帰ってから試してみることにしました。最初に彼が試したのは、美しいバラの絵を描くことでした。そして、驚くことに、彼の描いた絵から本物のバラが生えてきたのです!村の人々は目を疑い、トムのもとに集まってきました。


その後、トムはペンの力を使ってさまざまな冒険をしました。彼は巨大なチョコレートケーキを作り出し、村の人々と一緒においしくいただきました。また、彼は描いた絵からドアを作り出し、別の世界への入口を見つけたこともありました。


しかし、ある日、トムはペンを失くしてしまいました。彼は村中を探しましたが、どこにも見つかりませんでした。悲しみにくれるトムでしたが、彼は「冒険はまだ続く」と考え、新たな冒険を求めて村を出発しました。


それから数年後、トムは再び村に戻ってきました。彼はさまざまな冒険を経験し、新たな知識と経験を持ち帰ってきました。彼の話を聞いた村の人々は感動し、再びトムを歓迎しました。


トムは魔法のペンを失ったことは悔やんでいませんでした。彼はそれをきっかけにして、自分自身の力と創造性を発見し、新たな冒険へと進むことができたのです。

閲覧数:14回0件のコメント

Comments


bottom of page